忍者ブログ
ポケスペ替え歌歌詞をおいてあります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


原曲:ゴチャゴチャうるせー!(亞北ネル/オワタP)
色分けしてませんさーせん^q^



(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)

手持ちがないの!?(ゴチャゴチャうるせー!)
ポケモン嫌い!?(ゴチャゴチャうるせー!)
「勇気」があるか!?(ゴチャゴチャうるせー!)
寝泊り野宿!?(ゴチャゴチャうるせー!)
本当にチビだな!(ゴチャゴチャうるせー!)
言い訳するのか?(ゴチャゴチャうるせー!)
あきらめようよ?(ゴチャゴチャうるせー!)
キミにはムリだよ?
うんうん(ゴチャゴチャうるせー!)

お前らいちいちうるせえよ 気にしてることに障るなよ
文句も結構凹むけど そいつはさすがに酷いだろ
相手の気持ちは構いなし 満足できればそれでいい(#゜Д゜)!?
ストレス溜まるし疲れたよ 全員まとめて倒してやる!

(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)

図鑑の共鳴音!(ピピピピうるせー!)
虹だ!キレイかねー(イチャイチャすんなー!)
背中ぬれてない?(イチャイチャすんなー!)
とぼけとると!?(イチャイチャすんなー!)
喜んでるよ!(ゴチャゴチャうるせー!)
あれ?この歌って…(ゴチャゴチャうるせー!)
君の歌だよね?(ゴチャゴチャうるせー!)
なのにどうしt(ゴチャゴチャうるせーー!)

愚痴とか吐いてもいいですか あのカップルにはうんざりしますね
いちいちこっちに絡んだり 2人ははたいそうラブラブ(笑)ですよね
みんなに見せびらかしたいんですね そんなに羨まれたいんですねーw
俺が2人を羨みましょう お前らこれで満足か?

お前らいちいちうるせえよ 陰から文句を吐きやがる
心の奥にしまっとけ 痛くて哀れで卑怯だぞ
言いたいことがあるならさ 面と向かってかかってこい
お前ら勝手に決めたけど 俺はトリオじゃねーからな!

(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)
(ゴチャゴチャうるせー!)(ゴチャゴチャうるせー!)

(ワッサンいうなー!)(ワッサンいうなー!)
(ワッサンいうなー!)(ワッサンいうなー!)
(ワッサンいうなー!)(ワッサンいうなー!)
(ワッサンいうなー!)(ワッサンいうなー!) 
PR

原曲:アウトオブエデン(鏡音レン/Kouhei)



No way out of Garden Eden
Where away?それはオレが決める道
楽園の終末は誰も知らない
七日間 ただひたすら 生きぬけば
何かが 変わるの?


壊れちゃう簡単ね友情
苦しいなら逃げればいいじゃん?
それでも見えない現状
水際の Glitter jewel


誰にも頼らない 日常
あがいても意味ない様相
それならばふき出す妄想
むき出しね


そこいら中を 見て回っちゃって
オマエ達は ドコから 来たのか? 
辿り着きたい 心地
良い場所へ それは どこだ…


No way back もう引き返さない
My way 君が教えてくれたよ
誰かの為に生きるという幸せ
この先に どんな苦難 あろうが
オレはもう逃げない


オレに与えられたミッション
どうしてもやりたい 挑戦
偶然に同じ 会場
絶好のヘルオアヘブン


背負うのは数字と信念
身にまとう完全戦術
それにはオレ等のアイディア
詰まってる


最初は煩わしい限りで
助けなんか オレには いらない
「信頼」という言葉
無性に 胸を えぐる


Run away かたく閉ざした本心
Run away それと向き合うことから
背丈に比例したオレの心情
再び信じる気持ちを思い出し
オレは走り出す


流れ星せがんだ願望
現在の状態は終始
どうして?とこぼれる苦笑
一時(ひととき)の呆然自失


そこいら中を 見て回っちゃって
オマエ達は どこから 来たのか?
暴れ出したココロ
懐かしさで そっと 包む


Get away out of Garden Eden
My way 思いの限り 叫べば
激戦の終末に星が瞬く
七日間 奇跡な日々 ありがとう
今はおやすみ

原曲:孤独の果て(VOCALOID:鏡音リン)



過ぎた過去に 縛られ拒む〝友達"
いつでも1人この景色に取り残され

悔しさも 
悲しみも 
戦いに篭めて

孤独の果ての〝この虚無感"
その気持ちを捨てて陰るオレ
戸惑う果てに見えるのは
ただ物言わぬ過去のオレ

「馴れ合うとか 必要ない」と呟いて
言われた言葉、今も気に触れて言えない

本心も
戸惑いも
この技に篭めて

孤独の果ての〝この虚無感"
そのバトルが魅せる淡い夢
繰り返しの果てに見えるのは
ただ一時の〝友"と〝夢"

一人座り
何か眺め
居場所も無く生きていくだけ
この夢さえ
胸に閉じて
時に流れ塵になり

此処に在れど 
其処に在れど
縛り封じ思いの果てに
あの夢さえ 
この友さえ
今、「欲しい」と叫ぶように

霧晴れた 
本心を 
この声に乗せてく

守りたい 
思い込め 
この技を叫んで

出会いの果ての〝この絆"
この心に染みて解かす過去
結んだ果てに見えるのは
ただ暖かい現実(いま)と道のりなんだ

沈むゆく世界駆けてく
今、手にした技を解き放つ
このバトルの果てに見えるのは
ただ穏やかな笑みのオレと仲間たち


より。
原曲:DIVER#2100(電脳冒険記ウェブダイバー)



夢に呼ばれて 波にまかれて

深い知識と多彩な戦術 おれの精神を試すその場所
千年の夜明けがいま 
永い眠りを打ち砕くように 忍び寄る闇を討ちにゆく
ジラーチを守るために
千年の眠りから 目覚めたばかりの
星のかけらを ひたすら守り抜け

恐れを知らない勇気の戦士 ポケモンの苦しみや涙を
鎮められたなら その時きっと おれもヒーローになれるさ
ポケモンの力 だけは信じず
使命のために戦えsoldier


希望の裏に暗闇見える それは静かに動き出してる
戦いを壊しながら
おれの幼き運命の出会い おれの心が扉を開ける
あの人を目指すために
才能にあふれた 人なのに何で・・・
永久の鎧に身を隠すのだろう

小さなころから孤独なおれは 小さな一つの輝き
探し当てた時未来できっと 理想のおれにもなれるさ
熱い闘志を いつも信じて


決してあきらめない 気持ちがあるなら
心の覚悟が 言葉に現れる

ポケモン信じる絆が欲しい おれの本当の気持ちを
ぶつけられたならその時きっと 願いは必ず届くさ
小さなころから孤独なおれは ホントの仲間がほしかった
ともに戦った奴らときっと ホントの仲間になれるさ
ポケモンたちを いつも信じて・・・
輝く力新たなsoldier
 


より。
原曲:卑怯戦隊うろたんだー(VOCALOID)



大きく輝く10番目の文字
あらゆる手を尽くして勝ちに行くんだ
立ち上がれ「エメラルド」強き戦士よ
この手でフロンティアを勝ち抜くために

凍りついてた過去に新しい風が吹く
目覚めの時はもう始まってるから
今すぐに走り出せ

任務のために今 所有者は立ち上がる
使えるだけのバトルテクで 勝ち進め
愛情なんていらない 要は勝てばいいのさ
もう誰にも止められはしないよ
10番目の所有者「エメラルド」


大きくはばたけ赴くままに
勝ち続ける以外に何があるのか
倒れるな「エメラルド」強き戦士よ
本当に好きな物に気づけるまでは

恐怖渦巻く世界を俺達で阻止するんだ
怒りの鼓動もう止まらないから
真っ直ぐに走り出せ

明日のために今戦士は突き進む
究極必殺技でもうけてみろ!
過去(今まで)はいらない未来(これから)に希望を
もう誰にも負けたりはしないよ
10番目の所有者「エメラルド」


仲間のために今 所有者は立ち上がる
信頼と愛情を持って 勝ち進め
ココロ一つにして 共に勝てばいいのさ
もう誰にも止められはしないよ

10番目の所有者「エメラルド」


より。
原曲:Just Be Friend(VOCALOID:巡音ルカ)



聞こえたんだ いつでも どこかからか
ひっそりと囁くような 嘲笑(わら)い声が
これは一体なんだろう そっと頬を濡らしてく滴
ねえオレにそんなつもりはないのに

わからないよ どうしてだ 仲間 友達
助け合って 生きていくのがベスト
けどそれを否定する/声が どこに行ってもついて回る
そんなオレの選択は一つだった

優しくなどない この世界で
辛くなくなるための選択
好きになることも 一緒にいることも
全部 捨てて

心に土砂降りの雨が
呆然 竦然(しょうぜん) 視界も煙る
空っぽの心の その場所には
なにひとつ残ってやしないけど

確かにあったはずの絆
劣化し 断線 儚く千々(ちぢ)に
どうせこんなもんだろ? 呟いて
枯れた頬を伝う/涙(もの)も知らんぷり


気づいたんだ 心の 奥底で
叫んでる もう一人の自分に
ほんとの気持ちは何だ?
オレはほんとはどうしたいんだろう?
答えを探して迷ってる

"思い出して" 聞こえてくる 記憶の奥
みんなが 優しく見つめてくる
そんな過去を隠して 一人傷つく限り傷ついて
ほんとにそれで良かったのかな?

重苦しく のし掛かってくる過去も
飲み込んで 変/われるはずだから
大好きなんだと 一緒にいたいんだと
伝えなくちゃ

声を枯らして叫ぶんだ 
感情 情動 あふれる限り
隠す必要はもうない その気持ち
「好きなんだ」っていうその気持ちは

あふれ出してくるもの
幸福 後悔 せめぎ合い弾けて
でももう大丈夫 共に行こう
辛かった過去も オレ自身だから


一度だけ 一度だけ 
過去に 戻れるのならば
あのときの オレに向かって
「大丈夫」だと 言いにいくよ


声を枯らして叫ぶんだ
感情 情動 あふれる限り
隠す必要はもうない その気持ち
「好きなんだ」っていうその気持ちは

辛かった過去(もの)に目を向け
逸らさずに 手を繋ぎ 歩いていく
ありがとう ごめんな もう大丈夫
大切な兄姉(ひと)たちが 隣にいるから

ここが始まりさ

 HOME |
Admin / Write
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[10/19 uggs outlet]
[08/28 NONAME]
[07/31 NONAME]
[12/12 ぽけポケ♪]
[11/15 Nick]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]