忍者ブログ
ポケスペ替え歌歌詞をおいてあります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


原曲:蒼のエーテル(ランカ・リー/マクロスF)



未来に期待を できずにいる
みんなが傍に居ても
壊れてく光の、その先には
あなたの知らない

アタシが居て それは影
隠せはしない それなのに

嘘を吐いたのは
あなただけを見ていたから
夢に見てた絆という愛情

そっと 差し伸べられた
手をとり 引き寄せられても
すべてを 見せられない
またね またね 明日(あす)の希望(そら)へ

優しさだけではどうにもならない
わかってる それでも
求めてしまうのは どうしても
愛が欲しいから

伝えなくちゃ アタシ想い
アタシのため 昨日(かこ)のため

あの日 気づいたのは
孤独に馴れすぎていた
背中向けて 「さよなら」さえ言えない

そんな アタシのことを
「好き」という一言で
繋いでくれるのね
またね またね 明日の希望(そら)へ

またね またね 明日の希望(そら)へ
PR

原曲:カーニバル(GUMI/otetsu)



さあさあ始まるカーニバル 
悲劇のepisode
貴方の目には アタシは どう 映る


遠くから聞こえる 何やら楽しげな声 
憎たらしいわ
嫌だよ ずるいよ 嫉妬 嫉妬 嫉妬
気付けば手には球体の 機械


誰かが助けに来てくれる?って
それは童話の世界でしょ
気味悪い頬笑み横目に
現実を見た


血の気がひく 得体知れず
連れられた ココは何処
アタシの 行方を 知る人 
――誰も居ない


さあさあ貴方のカーニバル 
壊してあげましょ
キラキラ光った 羽根は アタシに 頂戴
飛び出せ fly away 
小さき escapee
銀(シロガネ)の君も 一緒に行きましょう


遠くで泣いてる少女
近くで見ればいつかの自分で
気付けば周りは哀れな自分だらけ 
仮面をつけて 笑ってる


悪夢が付き纏った 
消えてくれない 失せてくれない


さあさあ始めよカーニバル 
時間はlimited
クルクル変わる 仮面をすり込んで
手に入れたeveryday 
もう手放しはしない
アタシの世界は アタシのモノよ


カーニバル カーニバル 
ずっとカーニバル 踊らされてる
カーニバル 掌の上 
悔しいから
見たくない 知りたくない
だけど見てしまう そんなもんでしょ
世界の白に溶けて行きたい


誰かが助けに来てくれるって 
夢ぐらい見たっていいでしょ
気味悪い頬笑みが歪んだ
胸が弾けた


一つの夢 二人で追い 
手に入れろ 手段は無視
貴方に 素敵な 復讐を 
――プレゼント


まだまだ続くよカーニバル 
未知数なpossibility
可愛いからって 甘く 見たら 負けよ


終わらせましょうカーニバル 
華やかなlast dance
トラウマ?そんなの何処かに置いてきた
大空へ fly away 
ただ泣いているだけの
悲劇のヒロインは そろそろ飽きたわ


決められた シナリオ なんか

つまらないでしょう?

原曲:ペテン師が笑う頃に(VOCALOID:初音ミク/梨本うい)



愛されていたのは 記憶の底 遠い過去
何処か知らない場所で 思いを馳せ 空を拝む
紅錆びた色
素顔隠す仮面は 氷の中 変わらない
夜更かしも程々に この檻から 逃げなくちゃ
外へ
インチキ商売繰り返し 他人の不幸は知らんぷり
変装ドロボウお手の物 渡る世間はバカばかり

ペテン師が笑う頃に 楽に他人利用でお宝ちょーだい
ペテン師が笑う頃に わめく相手の攻撃かわす作戦
三位一体の攻撃 ビルが崩れる前に敵へと放つ
明後日の今頃には その醜い記憶を忘れてしまいたいの


大きな鳥に攫われ 怖くなった 鳥ポケモン
そんなに望むのなら 空中戦 やってやるわ
ハイドロポンプ!
ポケモンもらって旅だった ふたりのことを知った時
アタシもマサラの人間よ 同じことがしたかった

ペテン師が嘆く頃に 辛かった過去から逃げ出したいわ
ペテン師が逃げる頃に がなる自称教祖様酷い醜態
ありきたりな幸せを 求め来る時のため準備をする
自分で動き出すよりも 先にするべきこと何なのか知ってるから


幻覚(ゆめ)から醒めた 私の心(ナカ)
過去のことが溢れ惑う だけど
何時までも 怯えて いられない さぁいくわ
乗り越えるの 弱さ 恐怖
忌まわしき過去を

ペテン師が変わる頃に 決意、究極技を急いで会得
図鑑所有者としての アタシの能力やっと思い出した
可憐に咲く花のように なんて叶いもせずに背負う宿命
明後日の今頃には 仲間達と笑顔で笑いあいたい
古い自分を脱ぎ捨てるのはきっと
今!


原曲:カザハネ(霜月はるか)



夕暮れ染まる丘に佇み 
ひとりマサラタウン見ては
幼い頃の心の傷思い また悔し涙流す
トラウマを消しきれず前に進めずに 
立ち止まっても 何も変わらないよ
わかっているから
諦めず 私 克服するよ 
守るべきモノがあるから
見失っちゃいけない気持ち
確かに心にあるね 
動き出した風に吹かれて 
凛と明日(あす)見つめて進む
後ろ向かず 歩き始める 
揺らぐ事のない決意胸に

ウバメの森に一人行き着く 
ここで全てを終わらせる 
仲間と共に過ごしたこの世界 
失くすなんてできない 
暗い過去塗りつぶし強く振る舞っても
大事なモノ守る事できない 
だから変わるよ
怖くない たとえトラウマたちが
行く手遮ったとしても 
積み重ねた心の強さ 
確かにここにあるから 
過去の忌まわしき記憶さえ 
怯むことなく向き合うわ
弱さ捨てて私戦う 
傷付くことなど恐れないわ

幼き日負った傷 忌まわしき記憶 
あぁ私今は向き合えるから 
この先の道迷わず進む
叶ったよ 私 克服できた 
だから本気で戦える
暗い過去には飲み込まれない 
私弱くはないから
動き出した時を感じてまわり始める物語 
共に歩む仲間のために 
私戦うわ 負けないから

原曲:いろは唄(VOCALOID:鏡音リン)



貴方が望む事など 素直に聞くワケないじゃない
夜の闇に紛れて 逃げ出してあげましょう

あるいは「女」を使って 愛くるしい仕草で
褒めて 時に涙で  騙してあげましょう

売った道具が偽物だとか そんな事どうでもいいの

マサラの町を夢見れば 懐かしさがこみ上げて
アタシもマサラのトレーナー アイツの記憶乗り越えて
高き夢見て 前見据え 始めましょうアタシの
特別な物語を

トラウマ 打ち勝つ為なら どんな手段も選ばない
伝説 三鳥ポケモン 捕まえに行きましょう

アタシの長年の夢 両親との再会を
邪魔してる輩を 倒しに行きましょう

アタシはやるわ自分自身の 運命にケリをつけるため

アタシはそうよ「化える者」 身に背負うは「宿命」
絶対に笑顔で帰るから 心を縛る仮面と
古い自分を切り捨てて 変わりましょう新たな姿に
嗚呼

マサラの町を夢見れば 懐かしさがこみ上げて
アタシも図鑑の所有者 アイツの記憶乗り越えて
高き夢見て 前見据えて
行きましょうアタシも
二人と共に どこまでも…

より。
原曲:参月の雨(VOCALOID:初音ミク)



アネモネの花の香りでこの胸がいっぱいです。
無為に巡り過ぎた季節が沈めた罪と傷を──
鮮やかに、記憶、フラッシュバック。
まぶしくて アタシ惑わす 不思議

お願いどうか孤独な手を引いて
夢を見させて
伸ばした指の向こう側を掠めた
突如の参月の雪です


増えてゆく傷跡数えて
乙女の祈り捧げる振りをして
落とした仮面を踏みつけて壊した
純情の抜け殻を投げ捨てて笑った
『さぁ、逃げだしてやりましょ』

月夜の晩にあの子と逃げ出した
ゆらり くらり
繋いだ右手の外側を濡らした
冷たい参月の雪です


あたらしい朝 からっぽの右手の冷たい温度
別々の道歩き出したあの子
『またね』

お願いどうかアタシの手を引いて
あの日のように
震える指の向こう側を濡らした
突如の参月の雪です

より。
原曲:え?あぁ、そう(VOCALOID:初音ミク)



建前だけの理想論で アタシを騙そうなんて
そんなのは甘すぎるのよ 笑わせないでよね
だけどたまには楽しいバトル 必要だと思うわ
気が済むまでアタシも 満足したいわ
目の前から消えていった 懐かしい故郷の色
ふわふわって飛んでいった あの日のこと
忘れない!

ねぇ、遊びのバトルが嫌なら
アタシをもっと本気にさせて
逃げるなんて冗談でしょ
やぱり そんな 程度なのかしら


強いのもいいと思うけれど 可愛いほうが好きなのよ
そんなアタシの事を我侭だと言うの?
卑怯だとか狡賢いとか 言いたいだけ言えばいいわ
他人(ひと)の価値観なんて アタシには意味が無い
手を繋いで逃げていった あの時の 夜みたいに
ぞくぞくって跳ねるような この感じがたまらない

さぁ、引き分けなんか御免なの
私と貴方どちらが勝つか
貴方の実力見せてよ
ほらね、だから、退屈させないでね・・・


寂しいとか 悲しいとか 所詮それは独りよがり
そういうのを 乗り越えちゃって
いいんじゃないって 思わせて

もう吹っ切っちゃったら良いじゃない
一体何が怖いというの
もう鳥ポケモンだって怖くない
だからね、ほらね、覚悟して
自分の殻を脱ぎ捨てるから
その目に最後まで焼き付けて
どこまで行っても止まらない
だけどね、でもね、そろそろ限界


より。
原曲:リリリリ★バーニングナイト(VOCALOID:Lily)



ブルーブルー★バーニングハート

求めるほどに高まる想い
火が点いたのはあの日
誰より青い輝く瞳
苦痛な日々Good-bye
仮面の闇から逃れたい
冷たすぎる世界の外へ

ブルーブルー★バーニングハート
激しく燃える決意は
ブルーブルー★バーニングハート
あの子とアタシの為に
一歩一歩踏み出したら
満たされてく最高のPleasure!
止められない
Let's go!Let's go!Let's go!Let's go!Outside!


驚くほどに変わる運命
心に触れる出会い
注いだ熱意秘めてる思い
地図なんてないJourney
トラウマの壁を越えてゆく
笑顔の自分に会いに行こう

ブルーブルー★バーニングハート
消えない意志を見せつけ
ブルーブルー★バーニングハート
全てを変えて見せるわ
過去の自分を脱ぎ捨てたら
抑えられない衝撃のDelight!
加速する
Let's go!Let's go!Let's go!Let's go!Foever


新しい世界の自分は
とても とても幸せです

ブルーブルー★バーニングハート
激しく燃える魂
ブルーブルー★バーニングハート
全ては未来の為に
強く強く噛みしめたら
満たされてく最高のFever!
止まらない
Let's go!Let's go!Let's go!Let's go!Foever!
Love you!Love you!Love you!Love you!All of you!


より。
原曲:炉心融解(VOCALOID:初音ミク)



眩しく 照らしてくるライト 見つからないように
眠れない 真夜中の脱出 未来変えるの
マスク・オブ・アイス マスクド・チルドレン
全てがそう嘘なら 本当に よかったのにね
君とエスケープを決めた 力弱くなる日の夜
あの場所で 過ごしていた日々は 泣き出しそうなのを堪えてた

魔の空間からさ 抜け出してみたいと思ってた
真っ暗な 明日は もう見たくない
仮面の男からさ 逃げ出してみたら そしたら
閉鎖された道拓ける気がして


双眼鏡(ガラス)の向こう側 見つけた ちょうどいいカモ
回り出した舌と 作った  涙で落とす
崩壊する ビル 熱いバトル彼は赤
緑とのコンビネーション そして青(あたし) 見えてくる世界
マサラタウンに戻る夢見てた 図鑑 ポケモン貰い旅したい
だけど 良い手段思い浮かばず 忍び込んでこの手を汚してた

あの二人と同じ ことをしてみたいと 願ってた
あたしもマサラのトレーナーだもの
あの二人の輪にさ 飛び込んでみたら また昔みたいに
眠れるような そんな気がして

こっそり侵入や 帽子の盗聴器
そこにいるけど見えないところで サポートし計画遂行する
アレグロ・アジテート トラウマが消えない 止まない
アレグロ・アジテート トラウマ乗り越えるわ

パパとママが消えてく目の前で 見えない 何かに静寂の中で
身体締め付けられ 声出せず 思い伝えらない
(shout!)
みんなと一緒にさ 戦ってみたら そしたら
きっといつものように 解決できる
明日見れる朝は 今日よりもっと 素晴らしくて
全ての歯車が噛み合った
きっと そんな世界よ


より。
原曲:タワー(VOCALOID:巡音ルカ)



ずっと仮面で隠した涙
毎日毎日泣きじゃくってた
そんな夢を今でも見る
すべてから逃げ出した夜に
2人で仮面を外してみた
初めて見たね、お互いの顔
二人で見上げたあの星空は
すべて滲んで見えた

きっと守って見せるから 私が守り切るから
絶対無茶だけはしないでね?
私が見ていなくても 何をしてるかわかるよ
いつでも私たちは繋がってる


東で出会った二人のトレーナー
仲間の意味を知らなかった
あなたたちが教えてくれた
まるで変われない私だけど
ずっと仲間と呼んでくれる?

決して忘れないから 皆で過ごしたあの日々を
すごく楽しかった思い出
誰が何と言っても マサラのトレーナーだもの
いつでも私たちは仲間でしょ?

誰も気付かないかな? 私がいなくなっても
そう思っていた日はもう来ないよ
誰も見ちゃいないけど もう間違いはしないよ
今はここにいたいから
決して忘れないから 私が過ごしてきた日々を
辛いことも楽しいことも全部ね
私は自由だから 皆と一緒にいるよ
あの日見上げた星空も
今なら違って見えるよ、きっと

 HOME | 1  2 
Admin / Write
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[10/19 uggs outlet]
[08/28 NONAME]
[07/31 NONAME]
[12/12 ぽけポケ♪]
[11/15 Nick]
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]